なぜカードローンを比べたほうがよい?

カードローン申し込みの前に、しっかりと比較したほうがよいということを聞いたことがあるでしょう。しかし、なぜカードローンとカードローンを比べたほうがよいのか、それを考えたことはあるでしょうか?

 

カードローン借り換えを利用したいということは、状況に違いはあってもお金の不足を補いたい時ですよね。カードローンは似ているようでも、違いがあります。申し込みをする方の状況の違いなどによって、最適なローンも変わってくるでしょう。最適なローンを選ぶために、きちんと比較することが重要になるわけです。

 

借入には残念ですが、失敗してしまうということが起こるのです。たとえば、必要な金額よりも低い額の限度額しか設定できなかったということがあります。他にも、金利が高くなってしまったということもあるでしょう。お金が必要なその時までに、借入の契約が間に合わないということもあるのです。

 

このように、カードローンはただ単に利用できればそれでよいというものではありません。申し込みにあたって必ず希望があり、その希望に応じたローン選びをしないといけないのです。

 

カードローンを申し込む前に、できるだけたくさん比べてみましょう。もちろん選ぶ時間をあまりかけられないケースもありますね。そんな時にはポイントを押さえて比較していくとよいでしょう。最初は金融機関などもあまり限定しないほうがよいですね。カードローンについての希望をしっかりと出してから、検索していくのがおすすめです。

 

カードローンのどこを比べる?具体的な比べ方

カードローンのどこを比べるとすばやく比較できるのでしょうか。カードローン比較の最終的な目的は、自分にとってよりよいローン選びです。自分にとってよりよいローンを把握することから始めましょう。

 

たとえば、申し込みをした日のうちに必ず借入までしてしまいたいという方もいます。この場合なら、即日融資に対応しているカードローンを選ばないといけません。つまり、審査日数が長いカードローンや、ローンカード発行に時間がかかるものは適していないというわけです。

 

金利がとにかく低いローンを希望することもあるでしょう。この場合なら、審査日数などはさておき、低金利であるカードローンをピックアップしていくことになりますね。

 

他にも、キャッシング方法が多いほうがよい、返済は自動引き落としできたほうがよい、といったように詳細な希望も出てくるはずです。自分の希望に一番違いローンが最適ローンといえるでしょう。

 

何を重視しているのか、その点をまず比較して、取捨選択していきます。その後「引き落とし返済だけでなく、随時返済がしやすいATM返済も併用できるカードローンのほうが自分には便利。」といったようにさらに絞っていくのです。

 

実際に自分がカードローンを利用したらどうだろう、ということをきちんと予測してみましょう。できるだけ具体的に利用方法を想定できたほうが、カードローンは選びやすくなります。どんな目的で借りるのか、利用頻度はどれぐらいになるのか、といったことでも、選ぶべきカードローンは違ってくる可能性が高いのです。

 

初めてのカードローンこそ比べて選ぶ!

とにかくカードローンの利用が初めてで、何もわからない、選ぶ余裕もないと焦っていませんか?これまでカードローンを使ったことがないから、比較するといわれても何がよいかわからない、こう考えてしまう方もいるでしょう。

 

中には「金利なども一緒のカードローンも多いから、実際にはどのカードローンも同じでは?」なんて思ってしまった方もいるはずです。しかし、初めての利用ほど、カードローンは比べて選ぶべきでしょう。

 

カードローンとその他のローンの大きな違いは、繰り返して借入できるかどうかという点にあります。カードローンは限度額を決めておき、そこに到達するまでは何度でもキャッシングできるものです。また、返済して限度額に余裕があれば、再度借りることも可能になります。

 

この点から考えても、カードローンは長期の利用になることが多いのです。最初の契約年数が過ぎても、利用できる上限年齢に達していなければ、自動更新されるカードローンがほとんどでしょう。最初に選ぶに当たって、慎重になったほうがよいというのも納得です。

 

初めてカードローンを利用するという方も、どんなシーンでお金が必要になっているのかを考えてみると選びやすくなります。「お給料日の前になると、心配になってくる。ATMで現金をサッとキャッシングできるカードローンを持っておきたい。」という方もいるでしょう。「いつも公共料金の引き落とし支払いを忘れてしまう。口座を自動的にバックアップしてくれるカードローンがいいかな。バックアップでなくても、即時に振り込みキャッシング可能なカードローンならOK!」という希望を持つ方もいるはずです。

 

こういった様々なシーンで活かせるカードローンは、比べて選べば当然最適なものとなりやすいでしょう。自分がどんな風に借りて返す予定なのか、これを初めてでもきちんと考えておくとよいですね。

 

比較で借入成功!体験談ならわかりやすい

カードローンの比較によって、借入に成功した方の体験談を見てみましょう。体験談ならどのように比べたのかも分かりやすく、比べる大切さも納得できるはずです。

 

「銀行カードローンがたくさんあったので、金利で比較しました。緊急に借りたいというわけではなく、足りなくなったらカードローンを使う予定です。そのため、審査日数は長くても、とにかく金利が低いカードローンを選びました。もともと口座を持っている銀行のカードローンと、別のカードローンで迷いました。しかし、口座を持っている銀行なら、住宅ローンの利用でカードローン金利が引き下げになると見たので申し込むことにしました。」

 

「即日融資、遅くとも2〜3日以内に借入まで進めたいと思ってカードローン探しを進めることにしました。審査時間は変わらないローンでも、実際に借入できるようになるまでには違いがあるものも見つかったのです。カード発行なしでも借りられるものに限定して、振り込み融資対応のカードローンを選んでいくようにしました。」

 

「以前にATM返済しかできないカードローンを利用したことがありました。返済が始まった時にはそんなに面倒だとは感じなかったのです。しかし、返済を続けていくうちにATMまで行くことをうっかりと忘れてしまうことがありました。今回カードローン利用にあたって、返済遅れにならないためにも返済方法が多いものを選びました。ある意味どんな方法でも自分で選べて、返したい時に返せるということを重視したのです。返済の手間や面倒さが少ないと、カードローンの使いやすさはもっとアップするのではないでしょうか。」